テストシステム

TOP > テストシステム

プレスクールの模擬試験

年中期においては、日ごろ学習したことを発揮する場、また年長期においては、まさに小学校受験を「疑似体験」できる場です。
「先生から声をかけられるとモジモジしてしまう」「分からないと手が止まってしまう」など、普段とは異なり、試験だから現れる課題もあります。これらは、お子様の様子を知る上で貴重な資料となります。このような特徴も大切にしながら、結果報告などで保護者と情報を共有し、その後の授業でも大切にしていきます。

※お申し込みのご案内は1ヶ月前から開始します。

有名小模試(年長生対象:全5回 / 年中生対象:全3回)

分野ごとに学習到達度を確認

入試項目ごとにお子さまの習熟度を判定し、近畿一円の受験生の中での成績が分かる「統一公開模試」です。
通算160回を超える「合格への羅針盤」として、延べ35,000名が受験しています。さまざまな学校からの頻出問題を取り上げて、毎年変化する受験内容に対応していますので、お子さまの入試に対する総合的な力を見ていただけます。

志望校別模試(年長生対象:私立全1回~3回 / 国立全7回)

学校別に入学試験を体験

志望校の出題傾向に即した内容を学習し、習熟することが合格への最短の道筋です。志望校別模試は、各小学校ごとの出題傾向の分析をもとに、頻度の高い問題を中心に構成しています。実際の入学試験の形式に沿った形での、実戦的練習を通して入試に向けた本格的体験をしていただけます。

大阪教育大学附属天王寺小模試(年長生対象:全7回)

ペーパー・制作・音楽リズム・行動観察・運動・面接テストを本番同様、男女別に教室移動をしながら実施します。附属天王寺特有の「音声による指示」を再現し、私立小とは異なるテストの雰囲気をご体験いただけます。

城星学園小模試(年長生対象:全1回)

城星学園小学校の校舎をお借りして、本番同様の形式でペーパー・社会性・運動・面接テストを実施します。入試を間近に控えた7月に、実際の環境の中で実施することで合格に向けてお子様が最後に克服すべき課題を発見していただけます。テストと同時間帯で城星学園小学校の先生による教育講演会も実施します。

智辯学園奈良カレッジ小模試(年長生対象:全2回)

智辯学園奈良カレッジ入試の傾向と実施形態に即した実戦型テストです。 保護者対象の学校講演会・説明会も実施しますので、親子共にカレッジ入試を肌で感じていただける絶好の機会です。

奈良私立小模試(年長生対象:全1回)

近畿大学附属・帝塚山・奈良学園小学校の過去の入試内容から厳選した問題でバランスよく構成された実戦型テストです。奈良の私立小学校を受験されるお子様に克服するべき課題を発見していただけます。

智辯学園和歌山小模試(年長生対象:全3回)

入試の傾向と実施形態に即して、ペーパー・制作・個別検査・行動観察・面接テストを行います。智辯学園和歌山小学校を受験されるお子様に克服するべき課題を発見していただけます。

和歌山大学教育学部附属小模試(年長生対象:全1回)

最新の入試データを元に構成した入試対策用「公開模擬テスト」です。お子さまの入試に対応する力や合格の可能性を知っていただくことができます。