TOP > サポートシステム

お子さまへのサポート

幼児期の能力開発はトータルなものです。豊かな学力育成のためにも、日々の生活体験も大切にしながら、知りたい意欲を育て、いきいきとした全人に育みます。

生活指導

能開プレスクールでは、学力の土台としてあいさつ、返事、話を聞くといった基本的な姿勢を大切にしています。身のまわりのことを自分でできるように自律心を育みながら指導をしています。 また、集団の中で、積極性と同時に協調性や社会性の芽を育てることも念頭においた指導を行います。

T・T(チーム・ティーチング)

授業はクラス担任とチューターとが連携しながら責任をもって一貫指導します。 授業中のお子さまの様子に注意を向け、わかりにくい点を補足説明し、鉛筆の持ち方や基本的な学習姿勢、さらに家庭学習にも目を配り、意欲的に勉強に取り組めるよう、一人ひとりをほめて励ましながら授業を進めていきます。

保護者へのサポート

ご家族で取り組むために

「親の受験」とも言われる小学校受験。保護者の意識と行動が結果を大きく左右します。そのサポートもわたしたちの大事な仕事であると心得ています。

授業説明会

毎回の新しい学習テーマをしっかり定着させていくには、授業とご家庭での復習を連携して進めていくことが欠かせません。
能開プレスクールでは、毎授業後に説明会を実施し、授業で取り上げた各問題に対する考え方・答え方、復習方法などについて詳しくご説明しています。

教育フォーラム

 

幼稚園・小学校がどのような教育方針なのか、どのような子どもを求めているのか、入学試験ではどのような力を見ようとしているのか。能開プレスクールでは、「教育フォーラム」や「保護者セミナー」を通して、受験に向けてどのような準備をすればよいか、そのための生活習慣やしつけの内容・学習方法などについて詳しくお伝えしています。